犬 癌

犬 の癌ペットが癌になったらこのサプリで改善

 

犬のアレルギー、心臓病、ガン…、
薬に頼らない、安心して飲み続けられる動物専用のサプリメントです
心臓病や皮膚病、アレルギーなどが代表的なものですが身体全体の血流を改善させるため、あらゆる症状に効果がある可能性があります。

 

 

パンフェノンは
フランスの南西部の海岸に生育する海岸松樹皮からとった天然植物由来抽出物。
また、フラボノイド40種類以上を含み、ビタミンEの170倍、ビタミンCの340倍という驚異の抗酸化力。

 

発酵ゴマ末

 

ゴマイーストは微量必須ミネラル 有機セレンを高濃度に含む植物由来の生理活性素材です。
他にカリウム、マグネシウム、亜鉛、マンガン、銅などの必須ミネラル、および胡麻特有の抗酸化物リグナン類(セサミン、セサモリン)を豊富に含みます。

 

 

愛犬が癌で苦しんでいるのは本当におつらいですよね、ここではパフェノンを飲んで癌が改善した体験談をご紹介します

 

鼻腔内腫瘍。

 

字の通り、鼻腔内に出来る腫瘍で、鼻の内部に出来るだけに、
早期発見がむずかしく、気がついたときは大きくなって
手遅れになりやすい病気です。

 

そんな鼻腔内腫瘍と闘うシュナウザーくんの飼い主様から、
驚くべきお便りが届きました!

 

2011年12月21日のお便り
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ワンちゃん情報
○Mシュナウザー 8歳 6kg オス

 

放射線治療後2ヶ月からタヒボを毎日2粒のんでいます。
半年後のCTでガンがきれいになくなっていました!(鼻腔内腫瘍)
完治ではないので、今後もCT検査をしながらタヒボを飲んで
頑張っていこうと思います。

 

10歳のメスパグ。体重は11kgです。

 

頚椎と腰椎のヘルニアで症状はまだ軽く、痛みは無いと言われていましたが、今回、肥満細胞腫の術後に飲んだリマダイルが効いているのがわかり、今までも痛みがあったことがわかりました。

 

リマダイアルを続けることはしたくないのでフランス海岸松樹皮抽出物を注文したのですが、ヘルニアの痛みにも効きますでしょうか?

 

症状は、首に負担のかかるような格好をすると前足が突っ張り、痙攣のような症状がでたり、腰の状態が良くないときは
後ろ足が痙攣のようになるくらいで、無理をしなければ痙攣の症状はでません。
ですが、歩き方はいつも後ろ足がふらついています。(股関節もゆるいですが)

 

肥満細胞腫の手術は2回目で、その間に抗がん剤治療やステロイドだけの治療もしたことがあります。

 

癌に関しては、アガリクス、サメ軟骨、メシマピュア、核酸、パパイヤ発酵食品なども与えていましたが、アガリクスとサメ軟骨は現在は与えていません。

 

ヘルニアでサメ軟骨を新たに購入したのですが、手術をしたときに傷の付が悪くなるのでまだ与えていません。

 

食欲もありともて元気なので、痛みだけでも和らげてあげたいです。

 

○○モモコ
-その後-

 

アガリクスとメシマピュアが終わり、フランス海岸松樹皮抽出物だけにしています。
体の痛みがなくなってきたのか、よく動くようになりました。

 

3匹に与えています。
ありがとうございました。

 

パンフェノン(PINFENON)と冊子「動物にも笑顔はある」の詳細↓