犬口臭サプリ

犬口臭対策サプリおすすめ人気ランキング最新版

ワンちゃんの口の中のニオイが気になるという悩みを抱えている飼い主さんは多いです。歯磨きをさせているのに臭いが気になるという場合、犬の口臭対策サプリを試してみるのも1つの方法です。
おすすめのサプリメントをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まずおすすめサプリの1位は獣医さんのサプリです。

 

口臭だけでなく、アレルギー対策や便秘解消などにも役立つとされているのがこのサプリの特徴です。
配合されているのは、プロバイオティクスと酵素です。腸内環境を整えることができる成分のおかげで口臭や体臭、便秘、肌荒れなど様々なトラブルからワンちゃんを守ってくれます。
免疫力を高める事もできるサプリメントなので、ワンちゃんが元気に長生きできるようにサポートしてくれます。

 

消化吸収も促進させることができるので、下痢をしてしまうワンちゃんにもおすすめです。
毎日の食事にプラスすれば良いだけで手軽に与える事ができます。
犬が食糞をする、毛並みが悪い、口臭が気になる、食欲が無い、栄養バランスの良い食事を与えたいという場合に使ってみて下さい。

 

熱や酸に強い酵素、乳酸菌なので、しっかり生きた菌をお腹に届けられます。

おすすめサプリメント2位はわんサプリです。

 

歯や歯茎の健康維持と口臭対策に役立ちます。天然由来の成分だけで作られているので安心です。デキストリン・カタクチイワシ・でんぷん・発酵乳粉末(L8020乳酸菌含有)・二酸化ケイ素が成分です。

 

おすすめの3位はキュアペットです。
動物栄養学博士が開発しているサプリメントなので安心して与える事ができます。

 

身体の内側から整えてくれるので、ニオイなど色々なトラブルからワンちゃんを守ってくれます。
原材料は、米粉・シャンピニオンエキス・ビール酵母・有胞子性乳酸菌・クマ笹末・植物発酵エキス・海藻カルシウム・グルコサミンとなっていて、こちらも無添加であることが分かります。

 

米粉はアレルギーになりにくいので、小麦粉よりもワンちゃんにおすすめです。まずは各商品を比べてみて気になるものを購入してみてください。

 

犬口臭対策サプリおすすめ人気ランキング最新版

獣医さんのサプリ「整腸」「消臭」

獣医さんのサプリ 愛犬の腸内環境を整えて犬のにおいの原因を整えるサプリです

乳酸菌やパパイヤ酵素がはいってます
獣医さんと共同開発し、動物病院でも使用されているサプリです。
天然由来の素材のみを使用し、不要な添加物・着色料は一切使用していません。
顆粒だから、いつものご飯にかけてまぜるだけです。錠タイプのものと違い、吐き出すこともないので安心です
定期便初回は3780円

動物栄養学博士が監修した愛犬用サプリ【キュアペット】


キュアペットは、腸内環境を改善し、免疫維持・口臭・体臭をケアする専門家が監修した犬のサプリです

ヒューマングレードの素材を使用し、GMP認定工場にて生産を行っていて人でも食べれるサプリです。
キュアペットには、乳酸菌や、酵素などの胃腸の働きをケアすることで、腸内環境の健康を維持することができ腸内腐敗物質の発生を抑え臭いを元からケアしますが、さらに天然の消臭成分クマ笹と、シャンピニオンエキスを配合しているため、嫌な愛犬の体臭をケアし、口臭を軽減することができます。
グルコサミンやカルシウムもはいってます
初回特別価格500円、20日間の返金保証付き。

ずっと一緒だワン

愛犬の腸内環境をサポートするサプリメント『ずっと一緒だワンは酵素と乳酸菌がはいってます

犬ごはんシェフが監修したとびきりの美味しさが人気の秘密です。
健康管理のためにはドッグフードだけでは不十分だと、愛犬家の間で毎日のサプリ習慣が広がっています
初回は500円。

抱っこMe DE+

消臭成分「モリンガ」や「シャンピニオン」といった成分を

配合し、口臭となる息や 排泄臭の元を体内から抑制します。ニオイの抑制だけではなく、
「DHAやEPA、さらにはタウリンやその他有効成分」も配合されてます
ペットの健康の事まで考えて作られている事です。
定期便は2880円

 

 

犬の口臭原因

室内で遊んでいるとき、じゃれあいの途中で犬の口臭がクサイと感じたことはありませんか。口臭の原因を知っておくと、愛犬との暮らしがさらに居心地よくなります。犬の口臭の原因についてお伝えします。

 

・酸化したドッグフード
賞味期限が長いように思われるドッグフードですが、ブランドやメーカーによっては、1カ月や2カ月ととても短いタイプもあります。たとえ期限の長いドッグフードでも、開封後しっかり封をしておかないと空気と交わり劣化します。酸化したドッグフードは油分やタンパク質が変化するため、栄養価が低くなります。口臭の隠れた原因にもなり、注意が必要です。

 

・歯石
口の中の衛生状態が悪くなると菌が大量に繁殖して、お口の中でプラーク化が進みます。食べもののカスや繁殖した菌によって固い歯石が生まれやすくなり、口が臭いやすくなります。ハードな歯石は歯みがきガムだけでは取り除きにくく、一度付くと落ちづらい特性があります。放置しておくと不快な口臭のほか、歯周病や虫歯に発展することがあります。

 

・腸内環境の悪化
デンタルケアを抜かりなくおこなっているのに、口臭が気になる場合、腸内環境が乱れている可能性があります。犬の腸には善玉菌と悪玉菌がいますが、ストレスや食生活の偏りから、悪玉菌が優勢になることがあります。悪玉菌はタマゴが腐ったような腐敗臭を出すため、血液をとおって全身に不快な悪臭がまわるようになります。遠回りなようでも腸内環境を整えてあげることが、口臭の改善につながります。

 

・腎機能のダウン
腎臓や肝臓など体の機能が低下してくると、体内のバランスが乱れ口臭が発生しやすくなります。いつもより餌を食べなくなった・明らかに痩せた・お漏らしをするようになったなど、いつもと違う愛犬の症状がみられたらドクターへの相談がおすすめです。

 

・年齢
加齢も口臭の原因です。若いころは平気だったのに、老犬になってから臭いが気になるようになる方も多くいます。年をとると代謝機能が衰えるため、人間と同じように口臭が生まれやすくなります。

 

犬の皮膚サプリはこちら